TOEICの点数を直前で100点上げる方法

単にTOEICの模擬試験を解いているだけでは、対策としてもったいないです。ちょっとしたコツを理解しておくだけで、点数を100点以上アップできます(個人差はあります)ので、そのコツを押さえておきましょう。

時間管理を徹底する

まず、TOEICという試験は7つのパートに分かれています。

  1. 写真描写問題(Photographs) 6問
  2. 応答問題(Question-Response) 25問
  3. 会話問題(Conversations) 39問
  4. 説明文問題(Talks) 30問
  5. 短文穴埋め問題(Incomplete Sentences) 16問
  6. 長文穴埋め問題(Text Completion)  29問
  7. 1つの文書・複数の文書(Single passages/Multiple passages)  25問

リスニングはパート1からパート4まで計100問、リーディングはパート5からパート7まで計100問あります。問題を解いている間は常に時計を意識し、以下の時間配分で進めていきましょう。

 13:00 試験開始
 13:45 リスニングの音声終了
 13:50 リスニングのマーク塗りつぶし完了(パート1からパート4まで完了)
 14:05 パート5完了
 14:30 パート6完了
 15:00 パート7完了

それぞれの時間内にどうしても解き終わらない場合は、一旦解けていないところを適当にマークして、次のパートに移りましょう。時間との勝負なので、あきらめも肝心です。

リスニングは「先読み」が命!

リスニングは、音声が再生される前に、問題文と選択肢を先読みして多少頭に入れて、絶対に聞き逃してはいけないポイントを意識することがとても重要です。大事なことなのでもう一度言いますが、問題の音声が再生される前に、必ず 問題文と選択肢に目を通すようにしましょう。

パート1には写真があります。音声が再生される前に、写真にはどんな人がいて(Who)、場所はどこで(Where)、誰が何をしているのか(What)程度の情報は把握しておきましょう。

パート3には、以下のように問題文と選択肢があります。

No. 32 Why is the woman calling?
(A) To cancel an order
(B) To complain about a product
(C) To redeem a gift card
(D) To renew a warranty
※TOEICサンプル問題より抜粋( https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/about/format/sample03.html

例えば上記の例では、「女性はなぜ電話しているのでしょう?」という問題文です。ですから、理由に関するところは絶対に聞き逃してはいけない、と意識することができます。さらに選択肢にも目を通しましょう。「cancel(キャンセルする)」「complain(文句を言う)」「redeem(引き換える)」「renew(更新する)」という単語だけでも拾えれば十分です。この4つの中のいずれかの理由で女性は電話しているのだ、と心構えすることで、答えを拾いやすくなります。

1つの問題の音声再生が終わってマークし終えたら、すかさず次の問題の問題文・選択肢に目を通しましょう。1つの問題の解答に迷っている時間はありません。迷ったりわからなくなったりしたら、あきらめてどれか1つにマークし、さっさと気持ちを切り替えて次の問題に集中しましょう。これができないと、連鎖的に得点を落とすことにつながります。

また、パート1とパート2は比較的時間の余裕があるのでマークをしっかり塗る時間がありますが、パート3からは問題文・選択肢の先読み作業が大変になってくるので、マークを塗りつぶすのをやめて、チェック「✔」するようにしましょう。これで多少時間を稼いで、 問題文・選択肢 を先読みする作業に充てることができます。リスニングパートが終わったら、一気にマークを塗りつぶせば効率的です。

パート7は選択肢の先読みが効果的

リーディングは、 与件 と問題文・解答選択肢から成ります。 パート7 のように与件が長い場合は、 与件 を読む前に 問題文・解答選択肢 を読むようにしましょう。そうすることで、与件を読むときに、何に注意して読めばよいかがわかります。

No. 147 What is suggested about the car?
(A) It was recently repaired.
(B) It has had more than one owner.
(C) It is very fuel efficient.
(D) It has been on sale for six months.

例えば上記の例では、「車について何が言及されていますか?」という問題文で、「あ、車のことで何か言ってるんだな」と意識することができます。さらに、選択肢を見ると「修理」「オーナーの人数」「燃料」「セール中」といったキーワードを拾うことができます。このあたりのキーワードが出てきたら注意して聞くようにする、と意識づけできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です