フィリピン語学留学で必須のアプリ3選!渡航前に必ずインストールしておこう

Grab(グラブ)

フィリピンのマニラ空港(正式名称:ニノイアキノ国際空港、NAIA)やセブ空港に到着すると、すぐに必要となるのがタクシーです。空港の周りは人がごった返していて、タクシーもたくさん待機しているのですが、中にはぼったくりのタクシーが多々あります。 ですので、空港を出てたくさんの運転手から声を掛けられると思いますが、それは一切無視して、このGrabというアプリを使いましょう。

Grabを使うと 、タクシーの配車を頼んだり、ホテルまで食事の配達を頼んだりできます。

こんな感じで、近くにいるタクシーが一目瞭然!

タクシーは、行き先を入力すれば、料金まで出してくれます。 事前にクレジットカードを登録しておき、タクシーの料金はクレジットカード決済されるため、運転手との現金のやり取りは一切なし。ただ乗って、降りるだけなので、とても便利です。

Androidにインストール
iOSにインストール

Viber(バイバー)

Viberは、インターネット経由で通話できるアプリです。

SIMフリーのスマホをもっている方は、空港でSIMカードを購入すれば、SIMカードに付いている無料通話時間分は通話できますが、日本に国際電話をすると一発でチャージがなくなります。チャージするにはまたプリペイドカードを購入しないといけませんが、電話したいときに限って近くに売っていなかったりします。また、ポケットWiFiをお持ちの方は、インターネットは使えますが、通話はできません。現地でいざというときに電話できないと困る、というよりも危険なので、通話に困らないようにViberをインストールしておきましょう。

Viberを使うときは、クレジットカードを登録します。通話料金は他社製のアプリと比べても安いので、安心して使えます。

Androidにインストール
iPhoneにインストール

英和・和英辞典

現地の人と話すとき、言いたいことがとっさに出てこないときがありますよね。そんなとき役立つのが英和・和英辞典です。これもスマートフォンに入れておくと便利です。自分が好きな辞書アプリをインストールすればよいのですが、比較的安くて、オフライン(インターネットがつながらないとき) でも使えるのが、このオーレックスというアプリです。

無料の辞書は、インターネットにつながないと使えないものが多いです。建物内や地下にいると、インターネットに接続できない場合もあるので、いざというときにいつでも使えるよう、オフラインの辞書を選ぶ方が賢いです。

Androidにインストール
iOSにインストール

Grab、Viber、英和・和英辞書の3つのアプリは、フィリピンに行く前に必ずインストールしておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。