フィリピン語学留学 おすすめ厳選5校【社会人向け】

フィリピンは、気温が安定していて、物価が安く、英語の普及率が高いので、留学先として人気の国です。しかし昨今、学校がかなり増えてきているために、どこにすればよいかわからないという方が多いです。今回は、フィリピンに2度留学した経験のある私の独断と偏見で、ここならオススメできる!という学校を5校に絞ってご紹介していきます。

ちなみに、フィリピンの経営者がどの国籍かというのはとても重要で、日本人経営なのか、韓国人経営なのか、欧米人経営なのかが、生徒の国籍、学校の校風、そして食事などに大きな影響を与えます。今回は日本人が快適に安心して過ごせるよう、日本人経営の学校に絞って選定しています。

クラークフィリピン留学院

https://www.clark-english.com/

治安 ★★★☆☆
教育 ★★★★★
食事 ★★★★☆
宿泊 ★★★★☆
価格 ★★☆☆☆

特徴
1.全講師が欧米ネイティブ
2.社会人専門でビジネス英語に強み
3.料金は高め

クラークフィリピン留学院が他校より圧倒的に優れているのは、全講師がネイティブであるということです。フィリピン人が講師だと、発音がどうしても正確でなかったり、独特のなまりがあったりするのですが、この学校の講師はアメリカ、イギリス、カナダ出身のネイティブ。ネイティブの英語を身につけたいなら、ネイティブから教わるべきです。その代わり、料金はかなり高くなります。

マンツーマンレッスンとグループレッスン(最大4名)の両方あります。場所は、マニラの北部にあります。宿泊先はホテルになります。

Jocson College, 1st St. Balibago, Angeles City, Pampanga, Philippines

MeRISE English Academy(ミライズ)

https://ryugaku.merise.asia/

治安 ★★★☆☆
教育 ★★★★☆
食事 ★★☆☆☆
宿泊 ★★★★☆
価格 ★★★☆☆

特徴
1.校舎・宿舎一体型で快適な施設
2.担任制度あり
3.フルオーダーメイドレッスン

ミライズの最大の特徴は、校舎・宿舎が一体となった 2019年竣工の綺麗なビルです。レクチャールームや自習スペースが充実していて、宿泊施設もかなり洗練されています。生徒1人1人に担任がついてくれて、生徒のスキルアップを管理します。 また、ある程度生徒の要望を聞いて授業を組み立ててくれるので、あなたのニーズに柔軟に対応してくれるでしょう。

料金はやや高めです。食事は朝食のみ付きます。場所は、セブ島の市街地に位置しており、周辺にはちょっとしたショッピングモールやカフェ、マッサージ店などあり、生活には不自由しません。

CORNER Juana Osmena & M.P YAP ST., BRGY, KAMPUTHAW, CEBU CITY

Kaisei English Academy(カイセイ)

https://www.kaisei-english.jp/

治安 ★★★☆☆
教育 ★★★☆☆
食事 ★★★★☆
宿泊 ★★★☆☆
価格 ★★★★☆

特徴
1.学習塾が運営母体
2.きめ細かいカリキュラム
3.温水洗浄便座付きトイレ

カイセイは日本の学習塾が運営母体となっており、日本人向けの指導方法を導入しています。英語教育において日本の指導方法が最善かどうかはわかりませんが、品質の面ではある程度安心して受講できると思います。受講レベルを8段階に分けており、受講者のニーズに合ったレッスンが期待できます。食事は3食付き、料金はリーズナブルです。校舎はセブ島の市街地にあります。

Pacific Square.Building C,F.Cabahug St.Mabolo,Cebu City,Philippines,6000

桐原グローバルアカデミー

https://www.kirihara.co.jp/cebu/

治安 ★★★☆☆
教育 ★★★★☆
食事 ★★☆☆☆
宿泊 ★★★★★
価格 ★★☆☆☆

特徴
1.桐原書店のグループ会社
2.講師の採用基準が厳しめ
3.ホテル一体型の校舎

桐原グローバルアカデミーは、あの有名な桐原書店の子会社が運営する学校です。講師の採用基準は他校に比べて厳しめで、同じフィリピン人講師でもより安心できる講師が在席しています。宿泊先はホテルなので、部屋がとてもきれいで、設備も充実しており、ラグジュアリー感を満喫できます。また、ホテルの中に校舎があるので、授業のための移動も楽です。教室はやや狭いですが、快適な生活が期待できるでしょう。食事は、毎日の朝食と、月~木までお弁当が用意されます。料金は高めです。場所はセブ島の市街地に位置しており、有名なアヤラショッピングモールまで徒歩5分という最高の立地を誇っています。

MJ Hotel, 80 Apitong St, Kamputhaw, Cebu City, 6000 Philippines, フィリピン

We’ll English Academy(ウィル)

https://www.well-english-academy.com/

治安 ★★★★☆
教育 ★★★☆☆
食事 ★★★★☆
宿泊 ★★★★☆
価格 ★★★★☆

特徴
1.完全マンツーマン
2.先生が部屋に来て授業してくれる
3.先生付き添いのアクティビティあり

ウィルの最大の特徴は、マンツーマンオンリーの授業で、先生が部屋に来てレッスンしてくれるという点です。生徒は一切移動しなくてよいので、とても楽です。宿泊先とオフィス・食堂がほぼ一体となっています。立地は、セブ島の隣にあるネグロス島というところの南部にあるドゥマゲテという場所に位置しています。このドゥマゲテという場所は、学園都市とも言われていて、周辺に学校やショッピングモールが多く、比較的治安が良いのが特徴です。食事は月~金まで朝・昼・晩の毎食が付きます。週末には先生が付き添ってくれるアクティビティがあったりするので、かなり安い料金でスキューバダイビングなどを楽しめます。

Ayang’s place, Rovira Rd., Bantayan, Dumaguete City, Negros Oriental, The Philippines, 6200

いかがだったでしょうか?学校や先生とは相性があるので、いろいろな口コミを見て、あなたにピッタリ合う学校を選んでくださいね。講師に不満がある場合は遠慮せずに、学校にいろいろリクエストするのも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です