フィリピン語学留学 持ち物必需品リスト

留学経験者が、留学先に持っていったほうがいい持ち物をご紹介します。荷物は、機内に持ち込むものか、預け入れるものか、肌身離さず持ち歩くものかに分けて紹介しますので、いざ荷物の準備をしようというときに便利です。

▼1.肌身離さず持ち歩くもの

セキュリティポーチ

海外で出歩くときは、貴重品を盗まれないよう、必ずセキュリティポーチを用意してください。ショルダータイプのものやウェストポーチタイプのものなどたくさんあります。私はこのPallas Designのサコッシュにしました。1600円くらいでリーズナブルなのに、ポケットがいっぱいあってとても機能的です。これを腰につけて、財布やパスポート、スマートフォンなどを収納していました。

現金 、 クレジットカード

財布は2つ以上用意して、現金やカードを小分けにしておくとよいです。私は財布3つくらい用意して、ダミーの財布を仕込んでおいて、スリにあっても大丈夫なように準備していました。

パスポート

スマートフォン

できれば、SIMフリーのスマートフォンを用意しましょう。マニラ空港やセブ空港に着いてすぐ、SIMカードを購入すれば安心です。ショップの店員さんが設定もやってくれるので、言語設定を「英語」に変えておくとよいですね。

ショッピングバッグ

セキュリティポーチだけで外出するとき、ショッピングして手提げ袋がないときに重宝します。100円ショップで手のひらサイズのコンパクトなショッピングバッグが売っています。

常備薬

ご自身の常備薬を用意してください。 正露丸(https://amzn.to/36CV6QL)、頭痛薬、うがい薬、かぜ薬、絆創膏などは欠かせないと思います。

ポケットティッシュ

▼2.機内持ち込み手荷物に入れるもの

液体はあまり機内に持ち込めないので、預け入れ手荷物にしてください。逆にバッテリー付きの電気製品は、預け入れできないので、機内に持ち込む必要があります。

変圧器

フィリピンの電圧は220Vで、日本の100Vより高いので、シェーバーやドライヤーなどの一部の電気製品はフィリピンのコンセントに直で挿せません(電気製品の対応電圧を確認してみてください)。そこで変圧器が必要になります。私が購入したのは カシムラの 海外用薄型2口変圧器 というものです。AC電源2口、USBポートもついていて便利でした。

シェーバー

シェーバーはリチウムイオン電池が内蔵されているので、預け入れできません。なので、機内持ち込みします。

モバイルバッテリー

充電器(ケーブル、アダプター)

スマートフォン、パソコン、iPad、カメラなど、各種充電用のケーブルやACアダプターを忘れないようにしてください。

トイレットペーパー

これが意外と大事。トイレットペーパー1ロール、必ず手荷物で持ち歩くようにしてください。海外ではトイレにトイレットペーパーがないと思っておいたほうがよいです。繁華街などを出歩くときも、現地でショートトリップするときも、必ずトイレットペーパーを持ち歩くようにしましょう。

サングラス

これも欠かせないですね。現地は日差しが強いので、サングラスを付ける機会が多いと思います。

耳かき

ないとムズムズして気になって夜も眠れなくなります。耳かきは絶対に忘れないようにしましょう。

▼3.預け入れ荷物(スーツケース)に入れるもの

ティッシュ(1箱)

現地で買えばよいのですが、1箱くらいもっていって損はないです。2~3週間はもちます。

ボディソープ、シャンプー、リンス

私は100円ショップでシャンプーなどの容器(400ml)を購入し、そこに詰め替え用のシャンプーを入れてもっていきました。

預け入れといえど、持ち込める液体の容量には上限があるし、何より荷物が重くなるので、シャンプーボトルをまるごともっていくのはあまりお勧めしません。滞在期間に使う分量だけ小分けにしてもっていくのがいいですね。

スキンベープ(フマキラー)

お肌にスプレーするタイプの虫よけ剤です。これはかなり役立ちました。現地は蚊とかハエが多いので、ちょっと外に出るときもスキンベープを一吹きしておくだけでずいぶん違います。

アースノーマット(アース製薬)

こちらも欠かせないグッズです。蚊取り線香は煙が出るのでNGの学校もあったりします。その点、アースノーマットは煙が出ないし臭わないのでよいですね。私はこれを留学中ずっとつけっぱなしにしていました。おかげで自分の部屋には虫がほとんど入ってきませんでした。

ドライヤー

折りたたみ傘

現地では急にどしゃ降りになることがあるので、傘があると便利です。

紙コップ、割りばし、フォーク、スプーン、紙皿(使い捨て)

コップで飲み物を飲んだ後、洗うのが面倒ですよね。使い捨ての紙コップや紙皿があると重宝します。

日焼け止めクリーム

小型のものを用意しましょう。ニベア( https://amzn.to/36x07Kx )がおすすめです。

ムヒアルファ

虫に刺されてしまった後の必需品です。ムヒアルファ( https://amzn.to/2T2ZzYO )がおすすめです。

サンダル(ニトリ)

このサンダル、たった370円なのにめちゃ履き心地がよくて、底も厚めで水はけ仕様で大変よかったです。

歯ブラシ、歯磨き粉

ヘアブラシ

水着、ゴーグル

サプリメント

フィリピンでは野菜を食べるという習慣がないので、栄養不足に陥りがちです。ビタミンや鉄などバランスよく摂取できるよう、サプリメントを用意していくのを強くおすすめします。私が飲んでいたのは、ディアナチュラの鉄×マルチビタミンです。

スーツケースベルト

手荷物受取場(baggage claim)で自分の荷物を探すとき、目印が欲しいです。そんなとき役立つのがスーツケースベルトです。私が買ったのは、エースのベルト( https://amzn.to/39Pquxi )。これを横方向ではなく縦方向に巻いて、自分の荷物だと一発でわかるようにしていました。

留学する期間にもよりますが、1か月くらい滞在するなら、短パン、パンツ(4枚~)、長袖シャツ(3枚)、Tシャツ、ポロシャツ(10枚~)、タオル(7枚) くらいはいるかなと思います。週2回くらい洗濯してくれると思うので、洗濯物が返ってくるまで困らない程度の枚数は用意しておいたほうがよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です